歯冠修復治療

セラミック(陶材)の種類
キャスタブルセラミック セラミック材料を高温で溶かし、鋳型に流し込んで作られるクラウン。自然に光を透過するので、天然歯同様の自然な輝きがあります。
E-max 主原料が二ケイ酸リチウムのセラミック材料。強度と耐久性に優れており、変色もほとんどしません。
ジルコニア 主原料が酸化ジルコニアのセラミック材料。強度があり『白い金属』といわれるほど丈夫です。

歯冠修復治療


インレーの種類


■ゴールドには延性があり、年数がたつと、歯にフィット感が増す。
■セラミックインレーは、審美製に優れ強度が高い。
E-max 主原料が二ケイ酸リチウムのセラミック材料。強度と耐久性に優れており、変色もほとんどしません。
ジルコニア 主原料が酸化ジルコニアのセラミック材料。強度があり『白い金属』といわれるほど丈夫です。
ハイブリッドセラミック レジンという材料にセラミックを混ぜたような材料です。変色しにくくすり減りにくいので奥歯にも使え、色調を自由に選べる新しい素材です。

歯冠修復治療


鋳造歯冠修復の種類


■ゴールドフルキャストクラウンは耐久性に優れ、使い心地が良い。
■オールセラミッククラウンは、天然歯のように透明感が高く、色調が美しい。
E-max 主原料が二ケイ酸リチウムのセラミック材料。強度と耐久性に優れており、変色もほとんどしません。
ジルコニア 主原料が酸化ジルコニアのセラミック材料。強度があり『白い金属』といわれるほど丈夫です。
ハイブリッドセラミック レジンという材料にセラミックを混ぜたような材料です。変色しにくくすり減りにくいので奥歯にも使え、色調を自由に選べる新しい素材です。


審美歯科TOPへ戻る