これからは予防の時代
これまでの歯科は「すでに進んでしまった病気をどう治そうか」という
ことばかりに取り組んできました。いま、そういった医療のあり方が
反省期に入ろうとしています。
「何が原因で悪くなったのか」「それを防ぐにはどうしたらいいのか」
もう一度、良く考えてみましょう。
 
責近は大分変わってきましたが、一般的にはまだまだ「歯医者さんは
痛いところ、怖いところ」というイメージがあります。
その理由の一つに、歯科医院側の情報提供の不足があります。進んで
しまった病気の治療は、たしかにつらいことがありますが、予防や初
期の治療は全く痛くなく行うことができます。
たとえば、「あの映画はいいよ。ぜひ観るべきですよ」と書々として
語ってくれる人がいると、言われた人は重い腰を上げて観に行きます。
その結果、「本当にいい映画だった!」と敢えてくれた人に感謝し
ます。
それと同じように、私たちはPMTCをとおして、「予防やケアはこんな
にいいものですよ」ということをご理解いただき、「歯科医院はそんな
に怖いところではなく、逆に気持ちのいいところ」ということをぜひ
患者さんに実感していただきたいのです。

歯科医療の究極の目的は、歯や口腔の知識をもとにして、ヘルスプロ
モーション(健康支援)を展開することです。患者さん一人ひとりに、
お口の健康から全身の健康に目を向けていただき、自分の健康は自分
で育て、守っていくという意識を持っていただくことです。
感染症でもあり、生活習慣病ともいわれている歯科疾患に対して、
PMTCなどの口腔ケアを継続していくことは賢い対応であり、患者さ
んご自身にとって大きなメリットが得られることなのです。
よく磨いているつもりなのに小さい頃からむし歯で苦労された方、歯
肉がよく腫れる方、歯の表面がすぐに着色する方、唾液が少なくて悩
んでおられる方、その他全身のご病気が原因でお口に不快な症状が出
やすい方、定期的なお口のケアが、きっとあなたの悩みを解決する糸
口になってくれるはずです。
何も怖がることはありません。ただ一言、当院のスタッフにこう言っ
てください。
「定期的なお口のクリーニングをお願いできませんか」

予防歯科トップへ