お口の健康を育むために

顎関節症とは、、、、

歯並びが悪かったり、悪習癖の状態を続けて歯に負担をかけ続けると、支点になっている顎関節を墓石、 、顔面・腰の痛み、関節雑音,めまい、ふらつき、はきけ(吐気)、口が開かない、難聴になることがあります。

顎関節症の治療方法 お口の健康を育むために

本来患者がの持っている噛みあわせを再現し、筋肉の緊張感を除去し、理想的な下顎頭の位置をみつけだすことで、顎関節症状の改善を行うことができます。

例)スプリント、アクチバトール、マウスピース

その他、顎の運動etcについてもご説明します。