早期発見のチェックポイント!!

 これまでの歯科は「すでに進んでしまった病気をどう治そうか」ということばかりに取り組んできました。いま、そういった医療のあり方が反省期に入ろうとしています。
 「何が原因で悪くなったのか」「それを防ぐにはどうしたらいいのか」もう一度、よく考えてみましょう。

1
2
3
4
歯の表面の溝が黒くなる   ときどき痛む   ずきずき痛む   歯の表面に小さな黒い孔が見られる

初期の虫歯、割合簡単に治せる。
 
歯髄炎が進行している。
 
化膿性の歯髄炎、一刻も早く歯科医へ。
 
やや進んだ虫歯。


5
6
7
8
水がしみる   歯ぐきから血が出やすい   歯がぐらぐら動く   口が臭い

進行した虫歯、歯髄炎の初期。
 
歯周病(歯槽膿漏)。
 
歯周病(歯槽膿漏)、抜歯の必要も。
 
歯周病(歯槽膿漏)の場合がある。


9
10
治りにくい口の中のきず   歯の根だけ残り、ときどき痛む

ガンなどの初期の場合もある。
 
抜歯しなくてはならない残根。